チャットレディの会話術、心理学。広島弁を活かして稼ぐ


私が心がけていることは、いかに会員様を喜ばせることができるかということです。
まず大事なのはチャットレディの笑顔です。
いろんな方がいるので、一見無愛想だったり冷たそうに見える方でも、笑顔を絶やさずとにかく丁寧に接していれば、心を開いてもらえることが多いです。

2つめは、会員様にとって何か自分が特別だと思わせるようなことをすることです。
例えば、嘘でも
「今日来る予定なかったけど、○○さんがお休みって言ってたから広島のチャットルームへ来ちゃった」
と言ってみたり、
前回した会話の内容はメモを取るなどして覚えていて、次回
「○○さんは~が好きでしたよね?」
と広島弁で言うと、会話のきっかけになりますし、自分との会話を覚えてくれていて嬉しいと思ってもらえます。
自分が興味がなかったり知らないことでも、調べて話題に出すことで喜ばれることもあります。
例えば、私はサッカーに興味がないですが、Jリーグの広島の選手のことや、前日に行われた試合の結果や内容を調べてからチャットをすると、自分との話がきっかけでわざわざ試合を見てくれたんだね!ととても喜んでもらえました。

最後は、仲良くなった会員様に対しても馴れ馴れしくしない事です。
ある程度親しみを持って接するのは良いですが、チャットレディの自分の為にお金と時間を使ってくれているという意識を忘れず敬意を持って接することが大事だと思います。
また、服装等もいつも同じ感じだと新鮮さが無くなってしまうと思うので、たまにはガラリと変えてみるとお話のきっかけにもなって良いです。

他にも色々あると思いますが、私が心がけていることは以上の3つです。
良かったら参考にしてみてください。