広島のチャットレディで稼ぐノウハウ

1.稼ぎたい目標金額を決める

人は目標を設定しないとやる気が起こりません。ましてやチャットで嫌なことを要求されたりする大変なお仕事を続けるということは、大体の人が辛い思いをすると思います。そこで、「一ヶ月間に自分は広島でいくら稼ぎたいのか」を明確にして、それに応じて出勤日数と何時間出勤するのかを決めます。
ただ何となく出勤してだらだらと時間を過ごしていても日によって稼げる額は変動するので、チャットをする際には「300ポイント達成するまで」「22時になるまで」頑張る!という風に集中して取り組みましょう。
広島でチャットレディを続けていると、「自分の集中力が〇時間までなら続く」ということや、「週に〇日出勤なら身体や生活に負担がない」ということが分かってきます。無理なく続けられるように、目標金額に向けてペース配分を考えて頑張っていきましょう。

2.頑張り時を見極める

・割引イベント

サイトではチャットレディが稼ぐ為に有利な時間帯や曜日を割引イベントとして設けています。「初心者マーク、☆人気マーク、〇曜日のこの時間帯は割引」というように様々なイベントがあるので、できるだけそのチャンスな時間帯に出勤すると会員様が付きやすく通常よりは稼ぎやすいかと思います。

・出勤時期、チャットが盛り上がる時間帯

チャットレディのサイトを閲覧している会員様の人数が多いほど、自分のチャット内に入室してくれる確率は高くなります。一般的な会社員の方がパソコンを娯楽の為に開く「お休み中」に出勤すると多くの会員様に見てもらえる機会が増えると思います。時期でいうと「GWのある5月、お盆のある8月、年末年始」等、時間帯でいうと「祝前日の夜?深夜にかけて、祝日の日中」等です。

・会員様のマークの意味を知る

VIP会員を意味する「王冠マーク」の会員様が来られた際には、是非ともリピーターになって頂きたいものです。他の会員様と区別するという訳ではありませんが、より一層気を引き締めてサービスに取り組み仲良くなれるように努めます。場合によっては、リモちゃを使ってくれる雰囲気に持っていけると金銭的に余裕のある会員様は快く使用してくれ、効率良く稼ぐチャンスになるかも知れません。一見接するのが難しそうな「外国人マーク」の会員様は、日本人より多くのポイントを使用してチャットに来てくれているので、丁寧に出来るだけ長い時間対応しましょう。

3.私が気をつけていること

・チャットレディと遊んでくれた会員様を覚えておく
チャットをした日付やその会員様のあだ名、チャット中に話した内容、その人が好きなプレイ等を細かく自分が分かるようにメモに記録しておきます。会員様の区別はIDでしか表示されず、昔対応した会員様を100%覚えておくのは不可能です。しかし、そのメモを見ながら「〇〇さんお久しぶりです!」「たしかこのプレイが好きでしたよね♪」等と話題の切り口ができると好印象で、より仲良く接してもらえます。チャット後のお礼メールも必ず送ります。

・チャットの流れを断ち切らない
メインの会員様とのチャットが一段落して退出された際に、覗きさんだけが数人残っている状態になることがあります。その中にリピーターさんや覗きの状態で長時間チャットにいてくれている人は自分のことを気に入ってくれていると思うので、全員に向けて声に出して話しかけてみたり、秘密のメッセージで挨拶したりして、積極的にメインさんを引き継いでくれるようにお誘いします。チャット→待機→チャット→待機という連鎖が短時間でたくさん続いてしまうと集中力が途切れてしまうので、出来るだけ「チャット中」の中でメインさんを見つけ、チャットを繋いだままの状態を続けられるように努力します。

・マンネリ化を防ぐ
何ヶ月かチャットを続けていると、リピーターさんに新しい刺激を与えなければ飽きられてしまいます。そこで、コスプレをしてみたり、髪型を変える為にウィッグを被ってみたり、新しい下着を身に付けたり、何かしら見た目に変化をつけました。またサムネイルの画像を変えることも、新しい会員様の目に留まるチャンスです。少しでもチャット時間を稼げるよう、同じプレイでも見え方を変える為、アングルのバリエーションを研究しています。
チャットレディ歴が長くなってくる程に、さらなる期待が求められます。多くの会員様の満足度を上げることが今後の報酬に繋がってくると思うので、現状に満足することなく新しいアイディアを考えていきたいです。